安全検査

安全検査_差し替え

使用する原材料や製造する商品などについて検査を行い、安全性を確認しています。

日々変化する社会情勢や市場がもとめる食品の安全性に関する検査項目について積極的に取り入れ、検査体制を構築し、お客様が安心できる商品をお届けします。

・微生物検査
・栄養成分検査
・異物検査
・ISO17025認定取得 など

栄養成分7項目についてISO17025の認定を取得し、国際的にも信頼できるデータを提供できる試験所として認められました。
なお、社外のお客様の商品につきましても、栄養成分検査や各種検査を行っています。

安全審査

原材料の安全性の審査、表示、規格の法令への適合審査を行い、商品の表示、商品カルテを通してお客様に安全な商品をお届けしています。

品質監査

品質監査

ニッポンハムグループ品質保証部門による「品質監査」を通じて改善を繰り返し、製造環境を継続的に向上させています。品質事故の未然防止につなげ、お客様に確かな品質の商品をお届けします。

■時代の要請に対応した監査項目
・食品安全マネジメント
・内部監査、改善確認トレーサビリティフードディフェンス
・施設設備の要件、衛生管理開発設計、製品化
・お客様からの声、ご指摘の状況など



お客様との対話

日本ハムは、2017年に「消費者志向自主宣言」を発表し、消費者視点での取り組みを推進しています。またニッポンハムグループとして、「聴く」、「知る」、「活かす」のコミュニケーションサイクルを循環させ、お客様満足の向上と品質・サービスの開発や改善につなげます。

南日本ハムグループ外部認証取得状況

SQF
Safe Quality Food

安全を確保するHACCPの手法と品質管理システムのISO9001の要素を組み合わせた国際規格です。
・南日本ハム(株)食肉部
・宮崎ビーフセンター(株)

ISO9001
International Organization for Standardization

ISOが1987年に制定した「品質管理」に関する国際規格。品質の良い製品やサービスの提供によってお客様にご満足いただくことを目的としています。
・日向農産加工(株) DF工場

FSSC22000
Food Safety System Certification

食品安全マネジメントシステムの1つでISO22000(食品安全システム)にISO/TS2002-1(食品安全の為の前提条件)を組み合わせた国際規格です。
南日本ハム(株)製造部
南日本ハム(株)惣菜部
・南日本ハム(株)エキス調味料部

JFS-B
Japan Food Safety

一般財団法人食品安全マネジメント協会が策定した食品安全マネジメントシステムに関する規格です。
・南日本フレッシュフード(株) スライス工場

ISO/IEC 17025
International Organization for Standardization International Electrotechnical Commission

ISOが1999年に制定した試験所認定登録の基準として用いられる国際規格です。
・南日本ハム(株)品質保証室 商品検査課

ISO14001
International Organization for Standardization

ISOが1996年に制定した「環境」に関する国際規格。企業の組織活動が環境に及ぼす影響を最小限に抑えることを目的としています。
・南日本ハム(株) 本社工場 日向農産加工(株)